mini ニュースのページ


庶民のデパート ”Macy’s” は単体のデパートとしてはその敷地面積と 売り場面積の大きさでは世界一の規模を誇ると言われています。 一度は買い物をしてみましょう。
リモを待たせておけば買い物袋が増えても安心して買い物ができます。
エンパイアステートビルと同じ34ストリート(34丁目)にあります。

■夏休み (2009年7月5日更新)

アメリカはもとよりヨーロッパの諸国は6月下旬から学校が夏休みに入っておりニューヨークへ来る観光客の数も うなぎのぼりに増えています。
日本の場合は8月が夏休みの中心ですが、アメリカやヨーロッパでは少なくとも7月、8月と二ヶ月も続きます。
ブロードウェイの中心・タイムズスクエアの混雑はピークに達しています。とはいっても日本の朝夕のラッシュアワー の混雑をご存知の人にしてみれば「まだまだ・・・」といえる程度の人出ですからご安心下さい。
一説には「タイムズスクエアーを訪れる人(ビジネスも観光客も含めて)は年間3000万人」と言われています。 毎日8万2000人の人がタイムズスクエアーに来る計算になります。
冬場に訪れるひとは夏場よりも少ないので、この夏休みの間の人出となると多分毎日20万以上がタイムズスクエアーを 訪れると言っても良いでしょう。

ニューヨークで忘れてならないのが「自由の女神」で、リバティー島に建っていますが、ここを訪れるひとは年間300万人と言われています。日割りなら8000人となりますが、これも夏場の場合は二倍とか週末の土日となると30000人とかが訪れると計算することもできます。
15-30分ごとに出るフェリーで行くことになるので1000人くらいの観光客が乗ったフェリーがひっきりなしに出入りする計算になります。そのため小さいリバティー島はかなりの混雑となります。

自由の女神の頭部の展望台は2001年の同時多発テロ以来閉鎖されていましたが、今年(2009年)の7月4日の独立記念日を契機に再度登れるようになりました。
入場券は前売り券を買う必要がありますが、すでに8月いっぱいまで売り切れになっているそうです。

 
 
ヤンキースはニューヨークっ子の憧れの的


Creative System Services

Designed by C.S.S.(Creative System Services)
Creative DVD Yoraku Hitorigoto Kannagawa Kachoken CSSIWA Limo