mini ニュースのページ


庶民のデパート ”Macy’s” は単体のデパートとしてはその敷地面積と 売り場面積の大きさでは世界一の規模を誇ると言われています。 一度は買い物をしてみましょう。
リモを待たせておけば買い物袋が増えても安心して買い物ができます。
エンパイアステートビルと同じ34ストリート(34丁目)にあります。


クライスラービル

■高級ホテルと無料 リムジン (2009年8月01日更新)

知っていましたか? 高級ホテルは無料リムジンを用意しています。

空港からホテルに到着したら後は市内見学、ショッピングなどタクシーや地下鉄を使います。
かなりの数のホテル(Trump Tower,Fourseasons,Palace,Gramacy Etc.)ではコーテジー・リムジン (無料サービスのリムジン)を持っています。
コーテジーとはそのホテルが車両を所有している場合とリムジン会社と契約で専用のリムジンを配備しているケース があります。
空港からホテルに行く場合のコーテジー・バスとは違いあくまでも市内の利用に限られます。
基本的にホテルから市内へ出かける(ショー見学、レストラン、ショッピングその他)場合のみで帰りのための迎え はありません。

ホテルの車ですから勿論車代は不要です。 タクシーが通りかかるのを待つ必要もありません。
ホテルのドアマンに「コーテジー・リモが有るだろう?」と聞けば有る場合は手配をしてくれます。
ドアマンの専権事項ですから彼らは客をみてその手配をする場合と知らないふりをする場合があります。 ドアマンに「有るか?」と聞いてみましょう。有る場合は10ドルくらいをつかませれば手配をしてくれます。
手配といっても車はホテルの前にいつも停まっているるのですぐに乗れます。
出払っている場合は車が戻るまで待つ必要もあります。 市内ですから10-20分で戻ってくるのが普通です。

イブニングドレスでめかしていたり、和服で着飾った場合などタクシーに乗るのがためらわれる場合がありますが、 そのような時には便利です。
無料だから乗るというのではなくTPOで乗るものといえるでしょう。
又、人によっては「タクシーなんか乗れない」という金持ちもいるでしょう。

ホテルのリモは普通の場合は黒塗りのベンツ、キャデラック、リンカーンが一般的です。  しかし、ロールスロイスやベントレーを用意していることも ありますが、それなりのホテル代を払う人向けということにもなります。

つまり、無料だから使うというものではありません。
ドアマンに10ドルをつかませて、運転手にも10ドル(最低線)くらいのチップを出すのが一般的です。 車代そのものは無料でも結果としてタクシーよりは高くつきます。
しかし、ホテルのサービスとして行っているのでチップは払わなくても済ますこともできなくはありません。

一般の旅行者向けのホテル、ヒルトンホテル、シェラトンホテル、マリオットホテル等もそのようなサービスをしている と思いますが、ドアマンは前もって通知を受けている高級客のみを対象としているか、特別なチップをくれるお客さんに そのような車を手配してくれると思ったほうが良いでしょう。

商用の取引先とか大切な人をレストランや劇場に招待して同行する場合、或いは送り届ける場合等は「タクシーでは ちょっとまずいかな?」というような状況があるでしょう。そのような場合には大変便利なシステムです。
このような場合には10ドル、20ドルを使っても充分ペイをする(元を取れる)ことになります。



Creative System Services

Designed by C.S.S.(Creative System Services)
Creative DVD Yoraku Hitorigoto Kannagawa Kachoken CSSIWA Limo